派遣先編

派遣先編

派遣先編

【派遣に試用期間があるの?】
即戦力になる派遣社員にとって、試用期間は通常ありませんが、中には長期の契約を前提として試用期間を設ける派遣先企業もあります。試用期間は通常よりも時給が少ない、ノルマが決められていてその出来次第で雇用の継続を決めるなどの点で通常の派遣期間とは異なります。

 

しかし、良心的な企業なら良いのですが、悪質な企業になると派遣のコストを安く済ますために試用期間を設けて、特にミスをしたり、ノルマを守れなかったことがなくとも正式な契約をしない企業もあります。こういったことはお仕事を紹介される段階では分かりません。ですので、こればかりは他の派遣社員さんの評判を聞くなどして防衛策をとるしかありません。

 

 

【同じ派遣先でずっと働きたい!】
派遣契約の期間は「労働者派遣法」で定められています。ですので、本人が望んでも必ずしも同じ派遣先でずっと働けるわけではありません。

 

無制限に働ける業務は、ソフトウェア開発、建築物清掃、機械設計、建設設備運転、点検、整備、放送機器等操作、案内・受付、駐車場管理、放送番組等演出、研究開発、事務用機器操作、事業の実施体制の企画・立案、通訳・翻訳・速記、書籍等の制作・編集、秘書、広告デザイン、ファイリング、インテリアコーディネーター、調査、アナウンサー、財務処理、OAインストラクター、取引文書、テレマーケティングの営業、デモンストレーション、セールスエンジニアの営業、添乗、放送番組等における大道具・小道具です。それ以外の業務については原則1年、最長3年までと定められています。

 

 

【育児休暇は取れますか?】
派遣社員でも育児休暇を取る事が可能です。通常の「子どもが1歳未満であること」という条件の他に、派遣社員については次の2つの条件を満たす必要があります。

 

@育児休暇の申請をした時点で同じ派遣会社で、1年以上継続して雇用されていること
A子どもが1歳になった後も継続して雇用が見込まれること。
(子供が2歳になるまでに雇用が終了することが明白である場合を除く)

 

この条件を満たしていれば育児休暇の取得が可能ですので、派遣会社に相談してみましょう。

TOPへ